2005年11月07日

いびきを録音できる枕?

 フランスベットは9月7日、いびきを録音できる枕「聞いてびっくり」を発売したそうです。日経によると狙いは「自分のいびきを正しく認識し、睡眠の改善と健康管理の維持をはかれるようにする」ということでグループ会社であるフランスベッドメディカルサービスの直営店舗・営業所、および通販サイト「福袋ショップ」で販売を始めました。初年度の販売目標は2億円。ということは何個だ???
 聞いてびっくりは、素材に低反発フォームを採用し、いびきを集音するための高感度小型コンデンサ・マイクを内蔵。本体のコードを外部の録音可能なオーディオ機器に接続し、通常の寝姿勢でいびきを録音します。録音したいびきを確認し、いびきの軽減に最適な横向きの寝姿勢が得られる高さに枕を調整して、再度録音・確認を行い、最も自分に適した高さを選択するとのこと。

 枕の高さは、3種類の「高さ調整スペーサー」(1cm、2cm、4cm)を枕本体下部(底面)に挿し込んで調整します。「枕本体にスペーサーを様々に組み合わせることで、3cmから(枕本体と合わせて)11cmまで、1cm単位の高さ調整が可能」です。

 さらに、同製品を購入してもいびきが消されない購入者のアフター・サポートとして、「いびき相談窓口」を開設。いびきに関する各種問い合わせができるほか、いびきを録音した各種メディアと、本体付属の「いびき相談依頼書」を同窓口に送付すると、専門家のアドバイスが受けられます。

 フランスベットのサイトによると、
【開発背景】
 今回発売する「聞いてびっくり」は、自分のいびきを正しく認識し、睡眠の改善と健康管理の維持を図ることを目的とした枕です。現在、わが国では、いびきをかく方が約2000万人存在すると言われていますが、いびきに関わる何らかの障害を訴える方も多く、家庭内においては『同室の家族のいびきで眠れない』といった睡眠妨害はもちろんのこと、自らも快適な睡眠環境を維持できず、健康を阻害しているケースも多く見られます。また、いびきはそのまま放置しておくと、その症状が進行し、近年、その数が200万人にのぼり、話題になっている睡眠時無呼吸症になってしまうケースもあり、日常生活に影響を及ぼす可能性もあります。そこで、当社では、いびきの段階から具体的な対策を講じることで快適な睡眠と睡眠環境が得られる製品の開発に注力してきました。いびきは仰向けで寝た際の筋肉の弛緩に伴い、軟口蓋や舌根などが沈下し気道を塞ぐことで起こる場合が多くみられ、仰向けから横向きに寝姿勢を移行していびきが軽減されるという報告も多数あります。したがって、自分のいびきを気軽に録音して自覚でき、さらに、横向き姿勢が無理なく保てるよう高さを自由に調整できる枕「聞いてびっくり」を発売することにしました。

【商品の特徴】
 いびき録音マイク付き枕「聞いてびっくり」は、素材に低反発フォームを採用したフィット感のある本体に、いびきを集音するための高感度小型コンデンサーマイクを内蔵しています。そしてコードを外部の録音可能なオーディオ機器に接続し、通常の寝姿勢でいびきを録音・確認した後、いびきを軽減するのに最適な横向きの寝姿勢が得られる高さに調整して再度録音・確認を行うことにより、もっとも自分に適した高さを選択することができます。高さの調整には、枕本体の下部(底面)に厚さの異なる高さ調整スペーサー3種類(1cm、2cm、4cm)を標準装備し、枕本体下部(底面)に挿し込み高さ調整が可能です。したがって横向きに寝た際にもしっかりと頭部を支える高さ(枕本体と合わせ最大で11cm)まで対応するとともに、枕本体にスペーサーを様々に組み合わせることで、3cmから11cmまで1cm単位の高さ調整(最大で7cm)が可能です。
 また、同商品を購入してもいびきが解消されない購入者へのアフターサポート機能として、当社スリープ研究センター内に『いびき相談窓口』を開設いたしました。そこではいびきに関する各種相談に応じるほか、いびき音に基づいた相談を希望される方に対しては、いびき音を録音した各種メディアと本体付属の「いびき相談依頼書」に必要事項を記入の上、同相談窓口にご送付いただくと、録音されたいびき音について、当社顧問でいびき研究の第一人者『池松武之亮 いびき研究所』の池松亮子先生のアドバイスに基づき、当社スリープ研究センターよりいびき対策のアドバイス(※別途有料)、さらに希望者には病院の案内なども実施します。
posted by 夢は熟睡 at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9064382

この記事へのトラックバック

独り言
Excerpt: 初心者です。
Weblog: Takami
Tracked: 2005-11-07 16:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。