2006年10月15日

疲れ目の原因は使いすぎ?病気のシグナル?

疲れ目を甘く見ないで
 本を読んだり、手先の細かい作業をしたり、パソコンのモニターを長時間見たりすると、目が疲れることはありませんか?  「よくあること」と、放っておくと、深刻なトラブルに発展する場合もあります。

 長時間目を使ったあとの疲れは、目のまわりの筋肉をマッサージしてリラックスさせたり、十分睡眠をとることで、解消できます。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 18:02| 東京 ☁| 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

エネルギーを発散させ、スムーズな眠りへと導くためには

 エネルギーを発散させ、スムーズな眠りへと導くには、動のエクササイズからスタートし、徐々に静へと移行する方法があります。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

エネルギーの発散不足が不眠の原因に その2

 エネルギーがたまっている状態で、ベッドに入って静かにしていても、なかなか眠りにつくことはできません。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

エネルギーの発散不足が不眠の原因に その1

 眠れない原因は、いろいろありますが、余分なエネルギーが発散されずに残っていることが、不眠の原因になることがあります。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

不眠症 その2

 「不眠症」の場合、よい眠りを取り戻すためにはまず、不眠の原因を突き止めることが大切です。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

不眠症 その1

 最近、20代から中高年まで、不眠を訴える人が増えています。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不眠症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。