2006年10月19日

熱帯夜でも、涼しく眠るコツ

都会の夜は暑くなっている!?
 寝苦しい熱帯夜。睡眠が充分とれないために疲労が回復されず、夏バテしてしまった方も多いのでは? ところで、熱帯夜とは、夜間の最低気温が25℃以上になる夜のこと。最近、都市部では、ヒートアイランド現象によって、熱帯夜が増加しているともいわれています。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 18:07| 東京 ☁| 夏バテと睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

夏バテは何故起こる?

 私たちの体は、暑さを感じると熱を体外に放出し、体温を一定に保とうとしますが、そのためには多くのエネルギーを要します。また、私たちの体は、深部体温が一定の温度まで下がらないと眠りにくいようにできているため、熱帯夜が続いて体温コントロールがうまくできないと(室温29度以上になるとコントロールしにくくなる)、寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。その結果、体力は消耗しやすく、睡眠不足のために体の機能や自律神経に狂いが生じやすくなるのです。それが夏バテの正体です。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏バテと睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。