2006年10月23日

あなたのふとんは赤信号!!

ふとんには、カビやダニの栄養がたっぷり!
 忙しい毎日を送っていると、ふとん干しなどの手入れが、つい後回しになってしまいがち。
 でも、気をつけて! 日ごろ使用しているふとんには、室内を漂うほこりやカビの胞子、ダニ・ダニのフン、花粉などのハウスダストが付着しています。これらはアレルギーを誘発し、気管支喘息やアトピー性皮膚炎を発症させたり、悪化させたりします。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 18:11| 東京 ☁| 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

麻パッド

 そろそろエアコンは必要なくなりそうだけど、まだ暑い日は続きそう。涼しく快適に眠りたいという方には麻のパッドがオススメ。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

睡眠と枕

 人間は直立しているため、重たい頭を支えるためにS字状にカーブした脊柱に大きな負担がかかります。睡眠はこれを充分休ませる時間です。枕は、睡眠中に脊柱のカーブを適正に保つために使われるので寝具の中でも睡眠感に与える影響が大きいものです。さらに、枕と直接触れる首の部分は血流、神経などの機能が集中しており身体の中でとても敏感かつ重要な部分です。不適切に圧迫されると睡眠が悪化するばかりでなく、肩がこるなど起床時に身体の不快感が残ることがあります。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

睡眠と布団、ベッド

 快適な睡眠を得るための布団の要素として寝心地を左右する弾力性、暖かさを維持する保温性、発汗による布団の中の湿気を吸い取る吸湿性、吸い取った湿気を外へ逃がす透湿性が挙げられます。布団の保温性は、素材がどれだけ多く空気を含むかによって決まります。この空気を含む層により眠っている間にかいた汗が布団の外へ放出されます。そのため放湿性の点からも空気を多く含んだ素材が好ましいのです。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

睡眠と温度・湿度

 就寝時に寝具により身体の周囲に形成される温度・湿度を寝床気候と呼びます。快適な睡眠には部屋の温度・湿度だけでなく、この寝床気候を適切に保つことが必要です。掛け布団、敷き布団が身体と接触する部位の温度は四季を通じてほとんど変化がなく、32〜33℃の範囲にあります。その一方、布団内の湿度は季節差が大きく、春、秋季では55〜60%、夏季では80%にも達します。睡眠中は、適度に寝汗をかくことで身体の深部の体温を下げ、脳や身体の諸器官の休息がはかられます。布団内の湿度が高すぎるとこの機能がうまく働かず、眠りに影響が出ます。また、布団内の温湿度が高いときには寝返りが多くなります。通常、寝返りは同じ姿勢を保持していることから起こる筋肉の緊張を緩和するために約90分おきくらいで起こるものです。夏に寝返りが増えるのは、布団内の湿度が影響していると考えられます。このことが、寝苦しさの原因になっていることもあるため注意を要します。
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

睡眠と光

 日中における、戸外の明るさは10,000lux以上あり、事務仕事をするオフィスの照明がおよそ500lux、家庭での居間の明るさは100〜300lux程度です。寝室の明るさが30lux(やっと本が読める程度の明るさ)以上の明るさだと睡眠が浅くなるといわれます。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

睡眠と音

 寝室の環境を構成するものには枕、布団など直接からだに触れる触感に関係する寝具と、光、音、気温、湿度、臭いなど視覚、聴覚、嗅覚などその他の感覚に関係するものが挙げられます。ここではこれらの環境の変化が睡眠にどのような影響を及ぼすのかについてみてみましょう。

「音」
 隣で寝ている人のいびきで目が覚める、道路工事の騒音で寝つけないなど外的な音は私達の眠りに強い影響を与えます。電車の中のような騒音の中でも眠ってしまうことがあっても、時にはささいな音が気になって眠れないこともあります。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

眠りの環境

 眠りの環境を整える。ちょっとした気遣いが睡眠の質を高めます。

 寝るときの室内の温度と湿度。これが大切です。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

睡眠と部屋の明かり

 眠るときの寝室の明かりは?
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 18:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

廊下やトイレの照明

 トイレに行くため、夜中に起きることがある方は、その時に目が覚めてしまわないよう、廊下やトイレなどの明かりにも実は工夫が必要です。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

照明と睡眠の深さについて

 30ルクスの明かりを堺に、照度が高くなるにつれ、睡眠深度が低下したという専門家の報告があります。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

夜は間接照明がポイント

 最近、リラックスするためにキャンドルを生活に取り入れている方が増えていますが、まさに、キャンドルのような暗くやさしい光が、夜の明かりには最適です。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

枕選び

 首は血流や神経機能などが集中しているデリケートな部分です。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

快眠のための音楽〜ゴールドベルク変奏曲

 J・S・バッハによる名曲「ゴールドベルク変奏曲」の「効能」は、ずばり快眠と言われています。「ゴールドベルク変奏曲」はグレン・グールドの演奏で人気となりました。

※グレン・グールド:J・S・バッハのゴールドベルグ変奏曲の画期的な録音と演奏で、バッハのピアノ演奏において模範となった。1932年カナダ・トロントに生まれ。父は毛皮商、母は声楽教師でその祖父のいとこが作曲家グリーグ。1946年、トロントのマッシー・ホールにて、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番第一楽章を演奏し、ピアノ独奏者としてデビュー。1955年、ニューヨークのCBSスタジオでソロデビュー盤の「ゴールドベルク変奏曲」を録音。1982年永眠。享年50歳。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

いびきを録音できる枕?

 フランスベットは9月7日、いびきを録音できる枕「聞いてびっくり」を発売したそうです。日経によると狙いは「自分のいびきを正しく認識し、睡眠の改善と健康管理の維持をはかれるようにする」ということでグループ会社であるフランスベッドメディカルサービスの直営店舗・営業所、および通販サイト「福袋ショップ」で販売を始めました。初年度の販売目標は2億円。ということは何個だ???
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

快眠は環境からC寝具

 なにより自分の体に合った枕を選ぶことが大切。理想的な枕は、立っている時のような姿勢を保つことができるものとか。

続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 14:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

快眠は環境からB温度(室温)

 睡眠に適した温度は、室温16〜24度、湿度は50〜60%。寝床内気候(布団の中の温度、湿度)は温度33度で湿度は50%がベストと言われています。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

快眠は環境からA音

 外の騒音が気になる場合は、遮音カーテンや遮音シール、耳栓などでシャットアウトしてみます。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

快眠は環境から@照明

 心や体が「心地よい」と思う環境とは、どのようなものでしょうか。
続きを読む
posted by 夢は熟睡 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快眠環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。